総合研磨布紙メーカー三共理化学が中国の泰山グループ買収を完了 ~日中両国で最適な生産/販売体制を構築しグローバル展開を加速~

総合研磨布紙メーカーの三共理化学株式会社(本社:埼玉県桶川市、代表取締役:藤谷 京子、以下、三共理化学)は、中国山東省を拠点とする淄博理研泰山涂附磨具有限公司(以下、理研泰山)および淄博四砂泰山砂布砂紙有限公司(以下、両社を併せて泰山グループ)の買収を2022年6月23日に完了したことをお知らせいたします。当社は2022年4月19日に公表の通り、理研泰山の過半数株式を取得しており、これにより泰山グループは当社の完全子会社となります。今後、日本、中国の各拠点で最適な生産・販売体制を構築し、グローバル市場における事業展開を加速します。

今年で創業92周年を迎える三共理化学は、埼玉県桶川市に本社を置き、研磨布紙、研磨フィルム、砥石、研磨装置などを、自動車、木工、金属、電子部品、DIYを含む幅広い産業のお客様に提供しています。泰山グループは、中国山東省を拠点とする研磨材メーカーとして、20年以上に渡り培った技術力や生産能力を強みに、中国、米国、インド、東南アジア、南米、アフリカ、欧州等のお客様に対し、木工、金属、DIY向けの製品群を展開しています。

三共理化学は今回の買収により、生産キャパシティの増強と製品ポートフォリオの拡充を図り、これまでの長年の実績と経験に裏付けられた技術面、生産面での専門性をさらに強化します。三共理化学は今後、世界中のお客様に最適な研磨ソリューションを提供するグローバル展開力を高め、アジア No. 1の研磨ソリューション・プロバイダーを目指します。

代表取締役社長 藤谷京子のコメント 三共理化学はFUJISTAR* ブランドをはじめとする研磨布紙を世界中のお客様に提供しています。今後は日本と中国における各拠点で製造キャパシティと販売体制の強化を図り、日本を含めた世界中のお客様により付加価値の高い製品を提供し、お客様企業の成長へのさらなる貢献を目指します。


淄博理研泰山涂附磨具有限公司(中国 山東省)

三共理化学株式会社について
三共理化学は埼玉県桶川市を本拠地として、「磨きで世界を創造する」のビジョンのもと、自動車、金属、木工、電子部品、DIY等、世界中の幅広いお客様にFUJISTARブランドをはじめとする研磨布紙を提供しています。


会社概要
社 名: 三共理化学株式会社
本社所在地: 埼玉県桶川市泉2-2-18
代表取締役社長: 藤谷 京子
事業内容: 研磨布紙、研磨フィルム、砥石などあらゆる研磨材の製造・開発・販売
およびブラストなどの研磨装置の製造・販売


三共理化学株式会社のコーポレートサイト: https://www.sankyorikagaku.co.jp/

三共理化学株式会社の製品サイト: https://fujistar.com/
理研泰山のコーポレートサイト: http://www.rikenmt.cn/


【報道関係者のお問い合わせ先】 
三共理化学株式会社 広報担当
Email: pr.jp@sankyorikagaku.co.jp

 

*FUJISTARは三共理化学株式会社の登録商標です。

関連記事

  1. https://sankyo-blast.comのURL変更のお知らせ

  2. 臨時休業のお知らせ

  3. 月刊ボデーショップレポート2021年特別号に弊社の広告が掲載されました

  4. 「第24回 関西機械要素技術展」出展のお知らせ

  5. 三共理化学による理研泰山の過半数株式取得に関するお知らせ

  6. サイトリニューアルのお知らせ

PAGE TOP