三共理化学による理研泰山の過半数株式取得に関するお知らせ

三共理化学株式会社(代表取締役社長 冨増 弘、本社 埼玉県桶川市、以下、三共理化学)は、
本日、理研コランダム株式会社(代表取締役社長 増田 富美雄、本社 埼玉県鴻巣市)および
淄博中理磨具有限公司(総経理 王 志瑞、本社 中華人民共和国山東省淄博市)が保有する淄博
理研泰山涂附磨具公司(以下、理研泰山)の株式を取得することで合意し、株式譲渡契約を締
結いたしましたのでお知らせいたします。
なお、本取引は所定の手続きを経て、2022年5月中にクロージング予定です。
これにより三共理化学は、理研泰山の株式53%を保有することとなります。

三共理化学は埼玉県桶川市に本社を置き、日本を代表する総合研磨材メーカーとして90年以上に
わたり築いた強固な顧客基盤をベースに、FUJISTARブランドの研磨材を世界中に提供しています。
理研泰山は中国山東省を拠点とする研磨材メーカーとして20年以上にわたり培ってきた技術力や
生産能力を強みに、グローバルなプレゼンスを有しています。三共理化学は今回の株式取得を通じ、
両社の強みを生かしたシナジーを追求し、競争力の強化と国内外でのさらなる事業拡大を図り、
アジアでNo. 1の研磨ソリューション・プロバイダーを目指します。

本取引のクロージングに伴う詳細につきましては、確定次第、お知らせいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
三共理化学株式会社
pr.jp@sankyorikagaku.co.jp

関連記事

  1. 夏季休暇前後の出荷日のご案内

  2. サイトリニューアルのお知らせ

  3. 総合研磨布紙メーカー三共理化学の新社長に藤谷京子が就任 ~グローバル経営体制を強化しアジアNo.1研磨ソリューション・プロバイダーへ~

  4. 公式SNSはじめました!

  5. 総合研磨布紙メーカー三共理化学が中国の泰山グループ買収を完了 ~日中両国で最適な生産/販売体制を構築しグローバル展開を加速~

  6. 月刊ボデーショップレポート2021年特別号に弊社の広告が掲載されました

PAGE TOP